あなたの長期資産形成をサポート。

クラブ・フィデリティは様々なコンテンツを通じ
資産運用についての学びの場を提供するコミュニティです。

すべての記事

ライフ

我が家はいくら貯められる?源泉徴収票でわかる貯蓄力

2017/12/22

なかなか貯蓄ができないのは、自分にどれくらい貯める力があるかわからないためです。また、目標を立てていないことも原因の一つでしょう。そういった人は、多くの人が年末に手にする源泉徴収票の活用をおすすめします。見方がよくわからないから……としまい込まずに、源泉徴収票を使って1年を振り返り、貯まる家計へとステップアップしましょう。

カルチャー&キャリア

これさえ知っていれば話題に乗り遅れない!話題のビットコインについて

2017/12/22

ここ最近、ビットコインに関するニュースを目にする機会が増えてきました。それも「ビットコインの価格が急上昇している」、「ビットコインが分裂する」など、その内容もポジティブなものからネガティブなものまでさまざまです。

マーケット

フィンテック時代到来 ウォール街に激変を与える「AI」の存在

2017/12/22

ビッグデータ解析などの最新技術を活用したフィンテックによって、金融界では劇的な変化が進んでいます。一昔前には想像もつかなかった新サービスが続々と登場し、決済や送金、取引などにおいて利便性が格段に向上しているといえるでしょう。ユーザーには便利な時代になりましたが、ウォール街は激変に震えているようです。

学ぶ

投資信託選び「アクティブ型」「パッシブ型」って何!?

2017/12/22

投資信託には、主に2つの運用種類があります。それが、「アクティブ型」と「パッシブ型」といわれる種類です。これら2つには、リターンの狙い方や運用時に発生するコストなどに違いがあり、それぞれにメリット・デメリットが存在します。両方を把握した上で、自分の運用目標に合わせて選ぶのがおすすめです。自分にふさわしい運用を行うためにも、アクティブ型とパッシブ型について知っておきましょう。

ライフ

子育て世代の新しい資産形成“つみたてNISA”に注目!

2017/12/22

家族のライフプランが大きく変わるタイミングに、「子どもの誕生」があります。子どもが生まれたら、だれしもわが子の将来を考え、子どもに合った教育を受けさせたいと考えることでしょう。とはいえ、習い事をはじめ、受験にかかる学習塾代、中学・高校・大学の教育費など、それには多くのお金が必要になります。

カルチャー&キャリア

実は知っているようで知らない NYダウって何?

2017/12/22

ニュースでよく耳にする、NYダウ(ニューヨークダウ)という言葉。何となく聞き流しているけれど、「具体的に何を指しているのか、いま一つわからない」という人は意外と多いのではないでしょうか。世界経済はもとより、日本経済を知る上でもぜひ覚えておきたいNYダウの詳細や世界の株価、日経平均株価との関係性について解説します。

マーケット

そのポテンシャルに注目が集まる 世界の経済成長を支えるアジアパワー

2017/12/22

アジア諸国が目覚ましい経済発展を遂げているのは、大半の人が多かれ少なかれ認識していることでしょう。しかし、すでに今、アジア地域が世界の経済成長の60%を占め、最大の推進力となっているという事実をみなさんはご存じでしょうか。

学ぶ

読み飛ばされがちな「交付目論見書」 一体何が書いてある?

2017/12/22

投資信託(ファンド)を購入する際に、販売会社から必ず交付されるのが「投資信託説明書(交付目論見書)」です。すでに投資を行っている人でもその見方がよくわからず、購入の際に受領確認はするものの、しっかりと目を通していない人も多いのではないでしょうか。ここでは、交付目論見書にはどのような内容が記載されているか、また交付目論見書の注意しておきたいポイントなどについて知っておきましょう。

ライフ

今こそ知りたい これが賢い住宅ローンの繰り上げ返済

2017/12/22

人生最大の買い物であるマイホーム、多くの人は住宅ローンを組んで購入しているのではないでしょうか。「借り入れ時はなるべく長期で借り、繰り上げ返済をうまく利用して早目に返済を終える」というのが住宅ローンのセオリーとも言われています。

カルチャー&キャリア

ここで差がつくビジネスマン!年末は特に、金融政策をチェックせよ!

2017/12/22

年末が近づくと、日本だけでなく世界各国で金融政策に関する話題が騒がしくなります。米国では中央銀行の役割を担う「FRB(Federal Reserve Board 連邦準備制度理事会)」が開催する「FOMC(Federal Open Market Committee 連邦公開市場委員会)」が、日本では日銀の「金融政策決定会合」が、それぞれ翌年の経済に影響するような重大な政策を発表するからです。

イベント&キャンペーン

クラブ・フィデリティでは無料で参加できるセミナーイベントや、各種プレゼントキャンペーンを行っています。資産運用のプロフェッショナルによる運用のヒントや、普段よりお客様が疑問に思っている資産運用に関する質問を直接聞くことができるこの機会をぜひご活用ください。