先んずれば制すシミュレーション

ステップ1 退職までの年数を確認しましょう

あなたは退職まであと何年ですか?

退職後に向けた資金計画の特徴は、使いはじめるまでに長い年月があるということです。
この長い時間を十分利用するためには、たとえ少額でもできるだけ早く準備をはじめることが大切です。

あなたの場合、退職まで後何年ありますか?

あなたに当てはまるものをチェックしましょう。