チリも積もれば山となるシミュレーション

日々の出費をもう一度見なおしてみましょう。

まとまったお金がなくても、資産運用ははじめられます。一つひとつは少額でも、出費を節約しコツコツと長期的に資産運用を行えば、予想外に大きな成果も期待できます。

使用方法
・あなたが節約できる項目を下のリストから選び、節約できる金額を空欄に直接入力してください。
・頻度はそれぞれ毎週、毎月、毎年の中から選んでください。また、3つまで新しい項目を追加することができます。
・「運用期間」と「想定年利」に数値を入力し、「計算」をクリックすると、運用期間終了時点でいくらになるかがわかります。
・結果は全て四捨五入された数字で表示されます。

シミュレーションスタート!

1. 節約できる費用項目は?
あなたが節約できる項目を下のリストの中から選んでください。新しい項目を3つまで追加できます。
2. 節約できる金額と頻度は?
各費用項目について現在より節約できる金額を空欄に直接入力して下さい。頻度はそれぞれ毎週、毎月、毎年の中から選んで下さい。
3. 節約したお金を投資した結果は?
リストの一番下の「投資期間」と投資の「想定年利」に数値を入力して、「計算」ボタンをクリックすると、運用期間終了時点でいくらの金額を手にできるのか計算結果が出てきます。

あなたが節約できる項目をチェックしましょう。

費用 金額(¥) 頻度
¥ 
¥ 
¥ 
¥ 
¥ 
¥ 
¥ 

節約したお金で、どれほど投資をしますか?

投資期間 × 想定年利※
 年間  %

※この年利はあくまでも計算のために使われるものであり、特定の金融商品の運用結果を保証するものではありません。

計算結果

  • (注1)上記の計算結果は、あくまで仮定であり、フィデリティ投信の運用する投資信託が保証するものではありません。
  • (注2)上記の計算結果は、インフレ率の影響および税金は考慮しておりません。