ポートフォリオ・マネージャーインタビュー

フィデリティ・欧州中小型株・オープンの魅力と今後の見通し

ポートフォリオ・マネージャー
ジム・マーン

ポイント1 他の地域に負けない「大経済圏」

  • 欧州地域の人口、国内総生産(GDP)は米国や日本を上回り一大経済圏となっています。
  • 現在の欧州連合(EU)等にいたるまでの「大経済圏」形成の進展によって、東欧諸国などでは人件費の安さゆえに下請け業務などが先進国からシフトされることで各国の成長ドライバーとなっている一方、英独などの先進国では下請け業者は厳しく淘汰されたものの、特殊分野で先進技術を持つ「魅力ある中小型株企業」などが数々生まれています。
  • 国ごとに経済力の強弱・特徴の違いはあるものの、欧州という1つの「大経済圏」で見れば優れた技術や強固な事業基盤を持つ中小型株企業の宝庫となっているといえます。
欧州地域、米国、日本の人口比較
欧州地域、米国、日本の名目GDP比較
  • (注)IMF(2015年10月発表)よりフィデリティ投信作成。2014年推計値。欧州地域はEU加盟国の合計。

ポイント2 「大経済圏」の地の利を活かした成長期待

  • 欧州地域では多くの国同士が陸続きなうえ、通貨「ユーロ」に代表されるような「人・物・お金」の行き来を盛んにし国境をまたぐ経済活動をしやすい環境が整っています。
  • 経済成熟度や産業の異なる国々が地の利を活かした活動を行うことで、中小型株企業の成長も期待されます。
欧州地域「大経済圏」の多彩な顔ぶれ
  • (注)各種情報よりフィデリティ投信作成。名目GDPはIMF(2015年10月発表)の2014年推計値。欧州地域主要国の産業に関する代表的な特徴を記載しています。各国の産業は上記に限られるものではありません。

ポイント3 欧州企業から世界企業への脱皮

  • 欧州地域で成功した企業の中には、欧州市場での事業基盤の確立に成功した後世界へ進出して大きく成長し、日本の私たちにとってもなじみ深い存在となっている企業があります。
  • 現在の中小型株に分類される企業の中にも、欧州域内のシェア獲得に成功した後、市場規模の大きな米国・日本や市場成長期待の大きい中国等に注目し、世界への展開を目指している企業があります。
  • EUは、韓国と自由貿易協定(FTA)を締結し、現在米国や日本ともFTAや経済連携協定(EPA)締結に向けて交渉を進めています(2015年12月末現在)。
    貿易協定締結によって、欧州中小型株企業の世界展開を後押しする環境整備が進むと期待されます。
欧州中小型株企業の世界成長イメージ
  • ※上記はあくまでもイメージ図であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。

企業を取り巻く魅力ある投資環境

経済とともに「回復」から「成長」へ向かう企業活動

  • 欧州地域経済の「回復」から「成長」への流れとともに、企業活動においても同様の流れが見受けられます。
欧州株指数と1株当たり利益(EPS)の推移
  • (注)RIMESおよびBloombergよりフィデリティ投信作成。実績EPSは2005年〜2015年。予想EPSは2016年〜2018年、Bloombergによる集計値。欧州株指数は2005年12月末〜2015年12月末。全てユーロベース。欧州株指数はMSCI ヨーロッパ・インデックス。期間初を100として指数化。

欧州中小型株の上昇期待

  • 過去の欧州株式相場では、中小型株は大型株と比べて値動きが大きくなる傾向が見られ、2009年12月以降の予想1株当たり利益(EPS)の伸びは、欧州中小型株が大型株を大きく上回って推移しています。
欧州中小型株と大型株の年間騰落率推移
  • (注)RIMESよりフィデリティ投信作成。2001年〜2015年。現地通貨ベース。MSCI ヨーロッパ・インデックスの各時価総額規模別株式指数を使用。

ファンドの運用実績

Bコース(為替ヘッジなし)
累積リターン
収益分配金
  • ※累積投資額は、ファンド設定時に10,000円でスタートしてからの収益分配金を再投資した実績評価額です。ただし、購入時手数料および収益分配金にかかる税金は考慮していません。Bコースのベンチマーク:ユーロマネー・スモーラー・ヨーロピアン・カンパニー・インデックス(税引前配当金込/円ベース)。同インデックスは株式会社三菱東京UFJ銀行が発表する換算レートをもとに委託会社が算出しています。ベンチマークはファンド設定日前日を10,000円として計算しています。
  • ※基準価額は運用管理費用(後述の「運用管理費用(信託報酬)」参照)控除後のものです。
  • ※当該実績は過去のものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
  • ※分配金は過去の実績であり、将来の成果を保証するものではありません。また運用状況によっては分配を行なわない場合があります。

※ これより以下は、Aコース(為替ヘッジ付き)およびBコース(為替ヘッジなし)のご案内となります。


フィデリティ・欧州中小型株・オープン
Aコース(為替ヘッジ付き)
ファンドの概要 運用状況 販売会社一覧


フィデリティ・欧州中小型株・オープン
Bコース(為替ヘッジなし)
ファンドの概要 運用状況 販売会社一覧

ページトップへ