• HOME
  •  > 用語集 さ行

用語集 さ行

債券
債券とは、国や地方公共団体、企業などが投資家から資金を借り入れる際に発行する有価証券、すなわち「借用証書」のようなもの。原則として一定期間後に額面金額が戻り、発行時に決められた一定の利息が定期的に支払われる事になっている金融商品。
最終利回り
債券を購入し、最終償還期日まで保有した場合の利回りのこと。
債務不履行
デフォルト
時価評価
市場価格で評価することをいう。
市況産業/市況関連企業
業績・株価が、商品市況の動向に大きく影響される製品を扱う産業/企業。具体的には、鉄鋼、非鉄、石油、繊維、紙、パルプ、化学などの産業、もしくはその産業に含まれる企業。
自己資本利益率(ROE)
株主資本利益率(ROE)
資産管理機関
確定拠出年金制度において、加入者等の年金資産を預かり、加入者等の運用指図にしたがって管理を行う機関のこと。企業型の場合、万が一勤務先の企業が倒産しても、従業員の年金資産が全額保全されるように、企業資産と年金資産を完全に分離した形で管理する。
質への逃避
株価の急落、乱高下など、市場の先行き見通しが著しく不透明になった場合、投資家が、リスクを避けるために、より安全性・流動性のある資産に投資資金を移動させる動きをいう。具体的には、株式から債券への資金移動、エマージング・マーケットからの資金引き揚げ、海外市場から国内市場への資金移動、また、各資産の中でも、リスクが相対的に低い金融商品への資金移動、などが挙げられる。
私的年金
国以外の団体が運営する年金制度。「企業年金」と「個人年金保険」がある。
自動けいぞく投資コース(自動継続投資)
ファンド収益分配金を自動的に再投資(ファンドを購入すること)するコースのこと。この再投資は分配金に対する税金を差引いた後無手数料で行なわれる。「累積投資コース」等、異なる名称を使用することもある。
収益分配金
ファンドの計算期間終了後に投資家に支払われるファンドの収益のこと。収益分配金の額は委託会社が決定する。毎期収益分配金が支払われるとは限らない。
受益者
投資信託を購入・保有している人。投資信託への投資家。
受益権(受益証券)
投資家のファンドに対する権利を表示する証券のことで、株式の場合の株券に相当するもの。原則として無記名式(受益証券に投資家の名前が記載されていないもの)となっている。しかし、現在は紙としての受益証券はなく、電子化されて管理されている。
純資産総額
ファンドが投資している株式や債券の時価、現・預金、利息および配当金の合計から未払金や未払信託報酬などの負債を差し引いた額。ファンドが全体でいくらの資産になっているかを示す金額。
償還(ファンドの償還)
ファンドが全財産の清算を行い、金銭を受益者に返還すること。投資信託には、満期日の設定された有期限のものと、満期日の設定されていない無期限のものがあり、期限の有るファンドは原則として満期日に償還となるが、所定の条件を満たした場合は満期日到来前に償還となることがある。無期限のファンドは、満期日が設定されていないが、やはり所定の条件を満たした場合は償還となることがある。具体的には、受益権口数が委託者の設定した口数を下回った場合や、信託契約を解約する事が受益者のため有利であるとみとめるとき、また、やむ得ない事情が発生したとき、委託者(運用会社)は受託者と協議の上、金融庁の承認を得て、この信託契約を解約し、信託を終了させる事ができる。
償還乗換え
終了(償還)したファンドの償還金で3ヶ月以内に新たにファンドを購入すること。この場合、償還金を支払った販売会社と申込みを行なう販売会社が同じである必要がある。一般的に、その購入するファンドの申込み手数料が無料または優遇される。
信託期間
投資信託の存続期間。運用開始日から運用終了(予定)までの期間をいう。
信託財産
ファンドが保有する有価証券や現金のこと。
信託財産留保額
投資家がファンドを解約する時に受け取る価額から差し引かれ、ファンドに留保される金額をいう。ファンドを保有しつづける投資家と解約する投資家との間の公平性を保つため、解約する投資家が負担する。信託財産留保額が差し引かれるファンドと差し引かれないファンドがある。
信託報酬
ファンドの運用・販売・保管・投資家へのサービスの対価として、ファンドから委託会社、受託銀行、販売会社の3社に対して支払われる報酬のこと。信託報酬は日々計算され、ファンドごとに料率が決めれれている。
信用リスク
債券の発行や借入によって調達したお金について、元本や利息を返済することができなくなるリスク。債務不履行(デフォルト)リスクともいう。この信用リスクを判断する尺度として、一般に民間の格付機関が評価する「格付け」が利用されている。
スイッチング
複数のファンドから構成されている投資信託の場合、手持ちファンドを売却し、別のファンドに乗り換えることをいう。通常、スイッチングを行う場合の手数料は、無手数料または低く抑えられている。なお手持ちのファンドが信託財産留保額の支払対象の場合は、スイッチング時においても信託財産留保額がかかる。
ストラテジック・アセット・アロケーション
ポートフォリオ運用に際してのアセット・アロケーション(資産配分)戦略の一つ。長期的視点に基づく分析から最適な資産配分比率を算出し、その比率を長期的(3年、5年或いはそれ以上)に維持していく運用方法。
成長株/成長型投資
グロース/グロース型投資
セクター
部門、グループ。株式投資の場合は、業界、業種を指すことも多い。
セクター・ファンド
ある特定の業種、またはある特定の資産にのみ投資を行うファンド
設定日
投資信託の運用を開始する日。
戦略的アセット・アロケーション
ストラテジック・アセット・アロケーション