Think.ライフステージと
資産運用

人生にはそれぞれの世代ごとに、様々なライフイベントが起きるもの。
実りある人生のために今、必要なお金のこと。そして、これから用意しなければいけない資産のこと。
フィデリティと一緒に考えてみませんか。

まだ若い世代のみなさんにとって、将来に備えた資産形成なんて「まだ先の話」と思われるかもしれません。ましてや投資を利用した資産形成なんて…
まずはライフステージや、年代ごとに必要となる資金について見てみましょう。

  1. 0~9歳
  2. 10~19歳
  3. 20~29歳
  4. 30~39歳
  5. 40~49歳
  6. 50~59歳
  7. 60~69歳
  8. 70~79歳
  9. 80~89歳
  10. 90~99歳
  11. 100~104歳
  • バブバブ
  • はじめてのお小遣い
  • 中学入学
  • 初めてのアルバイト
  • いざ、社会人。頑張るぞ!
  • 初めての一人暮らし
  • 結婚しました♥
  • 長男、誕生♪
  • 息子が入園
  • マイホーム購入
  • 小学校に入学
  • 第一志望の中学合格
  • 大学入学
  • 息子が卒業、就職
  • 定年まで頑張った
  • START.第2の人生
  • 年金生活開始
  • 息子が結婚、孫が誕生
  • 築35年、自宅をリフォーム
  • 年齢とともにかさむ医療費
  • 祝!金婚式。お祝いに旅行に行こう!
  • 孫が成人式
  • 祝!卒寿。おめでとう!
  • 定年35周年
  • 人生まだまだ

人生には、楽しみなイベントが盛りだくさんある一方で、そのためにはお金の準備が必要です。

これから必要なお金を
計算してみよう!

▼

シミュレーション結果は
いかがでしたか?

未来のあなたの「その時」に、必要な資金を届けるために

フィデリティ・ターゲット・デート・ファンドのご紹介

「いつ、何に使うか」が想定される資金を、
投資によって形成するファンドです。

将来への資産形成に、長期投資は大切です。

自分や子供の将来といった、その時期や目的が漠然とした未来のために、
投資を始められる方が多いかもしれません。

  • そんな皆様に、フィデリティがご提案したいのが
  • 「将来の具体的な目的と時期のために投資する」
  • という考え方です。

人生には、必要になる資金と時期が、
あらかじめ予想できるさまざまなライフイベントがあります。
例えば、マイホームを購入する時の頭金や、お子さまが成長して大学に進学する時の入学金、そして退職後の医療や介護に備えるための資金。

必要な時期や運用の目的にあわせ、3つの運用期間、
2つの運用スタイルを用意しています。

    • 「ベーシック」2030/2040/2050(運用コストの低減を重視)

      投資対象をインデックスファンドやETFとすることで、
      低廉なコストを実現。

    • 「アクティブ」2030/2040/2050(積極的な運用効果を重視)

      フィデリティがグローバルに展開する運用商品から適切な選択を行い、
      より積極的なリターンを追求します。

フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド
商品詳細はこちら

SBI証券

  • 積立のおすすめは?
  • ターゲットファンド特集
  • フィデリティの注目ファンド!

投資信託ご購入にあたってのご注意事項はこちら

このページの先頭へ戻る