あなたも加入者?
確定拠出年金ってなに?

  • いま考える
  • まだ考えない
聞いたことがある気がするけど、
まぁいいや。
考えない人 © Panda's ana

確定拠出年金(Defined Contribution。略して「DC」とも呼びます。)とは、日本では2001年から導入された比較的新しい年金制度てす。その施行から10年以上か経過した現在、企業型確定拠出年金は、会社員の7人に1人※1にあたる 500万人以上※2が加入する制度です。 ※1 厚生劣働省公表値より、フィデリティ投信推計。 ※2 厚生労働省2014年8月末速報値

(注)2002年〜2013年の数値は運営管理機関連絡協議会「確定拠出年金統計資料」より(いずれも3月末時点)。2014年は厚生労働省発表の8月末時点の速報値。

  • もっと考える
  • もう考えない
7人に1人なら、
オレは違うな。
考えない人 © Panda's ana

企業型確定拠出年金は、国民年金や厚生年金などの公的年金とは別に、会社が社員のために個々に設けている年金制度の1種※1です。掛け金は会社が負担し、毎月あなたの確定拠出年金口座に支払われます。※2 ※1 自営業の方や企業年金を持たない会社にお勤めの方を対象とする個人型確定拠出年金もあります。 ※2 会社が規約に定めることで、加入者が任意で掛け金を追加拠出することもできます。

注)フィデリティ投信作成。

  • もっと考える
  • もう考えない
会社が払ってくれるなら、
そのまま放っておいていいよね。
考えない人 © Panda's ana

確定拠出年金の特徴は、その名の通り「拠出(掛け金)」が決まっている年金。掛け金は何もしないと、預金や保険商品として貯まっていくだけ。ふやすには運用が必要です。

  • もっと考える
  • もう考えない
運用のことなんて、
難しいからボクにはムリかも。
考えない人 © Panda's ana

この資金をどう運用するかは、加入者であるあなた次第。もし、40年間その資金を年3%で運用できれば、その成果は約2倍近くにも。将来のための大切な資金を置きっぱなしにせず、しっかりと運用するために、あなたならどうしますか?

※フィデリティ投信作成。将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。積立総額の利息等は考慮していません。手数料、税金等は考慮しておりません。

  • もっと考える
  • もう考えない